公務員である僕が、ブログを始めたわけ。

僕は田舎の役場に勤務している公務員です。

あまりにも暇だったゴールデンウィークにいろいろと考え、それからさらにあれこれ考えたブログを始めることになりました。

結論からいうと、「複業時代に向けて公務員も武器を身につけておなないとな」と思ったことが、ブログを始めた決め手です。

目次

ネットで稼ぐって、現実なんだ

発端

まず、僕は数年後に公務員をやめようと思っています。

なのでもともと、数年後には転職活動を行う予定でした。

そんな中、ゴールデンウィークが外出自粛に襲われて暇になったタイミングで、数年後に転職活動をするためにはどういう業界に転職をするのか、そのためにはどんな武器を身につけておこうかということを決めていかねばと思い、将来について考えていました。

僕は図書館司書の資格を持っており、「生活は苦しくても司書として生きて行こうかしら」なんてことも思ったりしてるので、とりあえず司書っぽく生きるために検索技術者の資格は取っておこうと、今年に入ってから勉強を再開したところでした。

最初にブログをやる気になったのは、自治体のホームページがうまく運用されていないのをどうにかしようと思ってサイト運営を勉強したかったのと、仕事でチラシを作るときに伝わる内容で作るのは難しいなと思ってコピーライティングを身につけたかったという理由がありました。

いろいろ勉強しながらアウトプットしたいって意識高いみたいですね、本当は自分のブログがあれば自己紹介になるし、なんかいいやんっていう軽い気持ちの方が大きかったかもしれません。

踏み出した第一歩と方向転換

ゆくゆくはWordPressでブログしたいなーと思っていましたが、まあまずは文章を書く習慣をつけて行こうということでnoteを始めてみました。

noteってブログとSNSの中間みたいな立ち位置を持ちつつ、独特のふんわりした雰囲気がいいですよね。

有料記事も作れるし、コミュニティも運営できる。今後、公務員やめたらnoteを使って何かやってみたいです。

さて、noteではまず気軽に文章を書きたいということで、簡単な映画のレビュー記事を数本書いてみましたが、多少のいいねももらうことができました。

一方で「noteの記事を拡散させるならTwitterのアカウントは必要でしょ」ということでアウトプット用のTwitterアカウントも用意したところ、1日で80人ほどのフォロワーが押し寄せました。副業やらネットビジネスやらっていう人たちです。

そして浮き足立つ

ライティングスキルを身につけたいと思いブログ(note)を始めた僕ですが、好奇心から押し寄せるDMに返信し、案内されたメルマガやLINE@などに手当たり次第に登録してみました。

ほとんどの人の運営するこのような媒体の内容は同じようなもんだったので、アイコンや口調が好みだった数人を残して解除・ブロックしましたが、自分の力で稼ぐ人々が思ったより多くいて、ネットで稼ぐということは思ったより現実的なものなんだなと感じました。

その中でMLMと呼ばれるビジネスの勧誘を受け、お話してみるとなかなか魅力的に感じ、マーケティングについて勉強できる環境もあるということで通信大学感覚で契約してみました。人を紹介しなければ収益も発生しないですしね。公務員辞めるタイミング早めれるのかなって思っちゃったんですよ。

でもMLMってあれですね、多くの人と付き合わないといけないので疲れそうですね。人の多いコミュニティに所属するのはめんどいなと思い、結局すぐに退会しました。

地に足ついてブログをやっていく

まあそんなこんなで、ちょっと浮き足立ってしまいましたが。本来の目的である、サイト運営やライティングスキルの勉強をするために本サイトを作りました。

将来どうなっているかは分かりませんが、現在僕は公務員です。当面は収益化は目標とせず、しばらくはブログの構築とサイト運営をこつこつとやっていきたいと思います。

もちろん、アドセンスの登録やアフィリエイトの勉強も並行してやっていきますよ、登録するだけなら収益発生しないですからね。

公務員の副業事情が総じてグレー

さて、公務員の副業についてですが、なかなかグレーなお話です。

公務員であっても「副収入」であればモノによって許可されますが、「副業」はよくないということになっています。公務員は勤務時間外の行動にも制限がかかっており、営利に関わってはいけないということです。

公務員が副業を行うと、免職・停職・減給・戒告などの処分を受けることになります。

が、バレなければOKとか、知らないだけでみんなやっているとか、手伝いということにすれば問題ないとか、そんな風潮もありますよね。

そして国は副業を推進している?でも公務員は対象外?という、かなり曖昧な現状で薄給に苦しむ若者は、副業に興味が向くのは当然の流れだと思います。

公務員がブログをするなら

公務員でもブログをすること自体は禁止されていません。ブログを運営している公務員は結構いるみたいです。TwitterやInstagramをするようなものですからね。

それでもブログを運営する上で気をつけなければならないことはあります。

収入は得ない

上記しましたが、公務員は「副業」が禁止されています。

ブログの運営を広告収入やアフィリエイトなどを目的に行うことは一般的ですが、収入を得てしまうと「副業」にあたってしまう可能性が高いので注意が必要です。

ブログ収入は問題ないと発信しているサイトもあるようですが、現状ではブログ収入は「副業」という認識をされることが多いため、やめた方がいい気がします。

上司の許可を得ることができればやってもいいみたいですが、かなりグレーな案件ですし、よほど柔軟な思考を持っていないかぎり許可は出せないと思います。

守秘義務を守る

ブログの内容にも気をつける必要があります。

公務員は職務上知り得た情報を漏らしてはいけないという「守秘義務」が定められています。

一般的に公開されている情報であれば問題ありませんが、現在担当している内容を記事にすることは控えるべきでしょう。

勤務時間の執筆はしない

公務員には職務専念義務があるため、仕事中にブログ活動をしてはいけません。

まあ、そもそも仕事中に他ごとはしてはいけませんよね。

仕事中にスマホや私物のパソコンは出せないとは思いますし、仕事用のパソコンでブログに関する作業をするのはダメです。

公務員がやってもいい副業

今後詳しく説明していきたいと思いますが、本記事では紹介だけしておきます。

  • 不動産賃貸
  • 株式・FX・仮想通貨
  • 講演・講師
  • 執筆活動
  • 小規模農業
  • フリマアプリ

意外といろいろありますよね。

しかし、上記の中でもかなり細かい制限があるようなので、不用意に始めないように気をつける必要があります。

まとめ。

公務員がブログを書くことは趣味ということで問題ないので、しばらくは趣味や勉強に関する投稿をしていきます。

軽い気持ちで広告をつけて収益が発生すると、職専法やあれこれめんどくさいのでしばらくはやめておきます。

というわけで、ブログ楽しんでいきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる